2017年10月11日水曜日

新型変則布石試すも玉砕の碁

ペア碁の話とか先にしてて

前回の初台碁聖戦からだいぶ経ってしまったが

1局ずつみていくか。

ってことでまずは1局目。



俺の黒番。

善悪はともかくらしい布石。

もうこの碁から3週間ぐらいたってるけど

この時点では目外しからのオオゲイマを試し始めたばかりの頃だった。

新しいことを試したいときは実際に相手がどう打ってくるかわからんから

実戦で試すのが一番だと思う。


2017年10月10日火曜日

読んでたのになぜか違う手を打ってしまう病

数日前、碁会所でのこと。



俺の黒番でこんな形の隅の地があった。


2017年9月27日水曜日

諦めなきゃ1回ぐらいチャンスが来るんだね。

最終4局目。

ここまで1勝2敗なので負け越しか否かの一戦。

この碁は直前のペア碁初勝利に浮かれて

序盤で軽率な手を打ってしまっています。



我々ペアの黒番。

8でAなら1局目と一緒だったんだけどこの碁はカカリ。


ペア碁初勝利の1局!

2連敗からの折り返し3局目。

2連敗同士の戦いだろうしそろそろ勝ちたいところ



我々ペアの黒番。

2連星とカカリから展開して右辺割打ちに対して

カカリから左辺を割るというこの進行は

左下隅が星か小目かの違いはあるけど1局目と似た進行。


負けちゃったけど結構乱戦もいけるペアなのでは?と感じた1局。

ペア碁の個人反省会続けます。

2局目はこちらの白番。

1局目の印象としてペア碁の場合

無難な布石が多いのでは?と予測していただけに



3手目(相手側男性初手)で空き隅ではなくカカリを打たれて

少々面食らったけど無難に受けて結局よくある小林流へ。


1局目の負けは消極的ムーブをした俺が悪い件。

ペア碁の軽い反省をすこししてみようと思う。

まずは1局目。



我々ペアの黒番。

普段は打たないオーソドックスな布石からスタート。

相手も2連星でかかってヒラキに割打ちを選択。

ペア碁ってゆったりした布石になることが多いのかな?


ペア碁いってきました。

9月24日に日本棋院で行われたペア碁の大会に出てきました。



結果は1勝3敗でしたがとても楽しい大会でした。