2017年9月23日土曜日

悪くなってから頑張るんじゃなくて悪くならないように頑張りたいんだが・・・

多岐技会3局目は1級差でこちらの白番コミ3目半もらい。

このくらいのレベルだと戦いの碁になっちゃえば

3目差とかほとんど互先みたいなもんだけどね。

とはいえ黒番で目外しからのオオゲイマを試したくて

仕方なかったのを思えば白番確定なのは残念だけどね。



って結局白でもやるんかいッ!!


2017年9月22日金曜日

戦いが始まる瞬間につまずいている。

多岐技2局目は俺の白番、2子局逆コミ付き。



2子局だけど試したかった目外しからのオオゲイマを採用。


2017年9月20日水曜日

序盤中盤終盤隙だらけじゃあ負けるよなぁ!?

まずは多岐技会1局目。

鶴山淳志プロの指導碁から。



とりあえずここまでは普通だよね。

実戦この後すぐAから動いてったんだけど

今見るとおかしいね。

なんで3子局の序盤にわざわざ白の石数が多いところから

戦いを始めてるのさって感じ。

BとかCとか他の大場に打っとけよって思うわ。


多岐技会と初台碁聖戦行ってきた。

9月17日に多岐技会が9月18日に初台碁聖戦があったので

一泊して連日囲碁打ってきました。

とりあえずこの記事内では結果だけ。


2017年9月13日水曜日

複数のヨセ方があるときの選択の目安

ちょっとヨセの話で思い出したから書くけど

先手で小さくヨセる手と後手で大きくヨセる手が選べる場合

どっちを選ぶかの目安みたいなのってあるんだろうか?

先月のブログ記事の碁の右下隅のことなんだけど

実戦はヨセどころじゃなくダメにしてしまった碁ではあったんだけど

もしきちんと打ってて数え碁になった場合

右下隅ってどうヨセたら良いのかなっていうのをちょっと考えてみたい。


碁会所で妙に感心したヨセの話

この間、碁会所で打った時の話なんだけど

ヨセで妙手を打たれて妙に感動してしまったんだよね。

もう小ヨセの段階だったんだけれど

上手いなぁと思っちゃったんだよね。

ちょっと格好は違うんだけど筋は再現してある図がこちら



この黒に対してのヨセなんだけど…。


2017年9月8日金曜日

マイナビさんしっかりしてくれ!

alphaGo関連の本だし気になったので

依田流アルファ碁研究を買ってみたんですが


内容は良いんですが途中で石があるべき場所になかったりとか

塊で石の位置がずれてたりとかがちょっと目立ちすぎやしませんかね?

まだざっと流し見しかしてないので

じっくり読んだり並べたりはこれからなんですが

結構乱丁が目立つ気がしました。