2017年5月16日火曜日

朝日アマ栃木県大会のひとり反省会

また今年もダメだった。

悔しいね。

前日碁会所の練習碁で二連続で快勝していた相手に負けたのもつらいポイントだね。

まぁ、俺以外でもよく聞く話ではあるんだけどねそういうの。

とはいえ来月のアマ本に備えて何が悪かったのかは反省しておきたいよね。

このブログ読んでくれた人でなんかおかしなところ見つけたら教えてね。

ってことでひとり反省会を開始する。

俺の白番です。



まずはこの局面。

黒がすべってきたところなんだけどこの△の白2子をどう捌くか。

AやBなど中央に出ていく手とCやDなど隅につけていく手。

いろいろな打ち方ができそうだが・・・。


2017年4月23日日曜日

高目オオゲイマから左辺割ってみたやつ

昨日碁会所で打った碁の話です。

相手の方なんと埼玉から栃木まで自転車でやってきました。

凄まじいスタミナです。帰り雨だったけど大丈夫だったんですかね?

それはそれとして早速盤面を。



いつもの布石で白が上辺展開したパターンから


2017年4月19日水曜日

高目オオゲイマからの実利シフト

今回は最近打った碁の中から

高目オオゲイマの構えからの変化で

本線の模様や戦いの碁ではなく

途中から実利にシフトした碁を見てみようと思う。



俺の黒番で例の構え、対して白は中国流。


2017年3月23日木曜日

ワールド碁チャンピオンシップ印象に残った碁ランキング

ワールド碁チャンピオンシップが終わりましたね。

朴廷桓一位は納得の結果だけど井山全敗は予想してなかったかな。

というか2日目までの感じだと

Zenさんは内容良くても最後には負けるんでしょ?

みたいなイメージがついてたからね。

4者の総当たり戦で6局打たれたわけだけど

どの碁も面白かったよね。

ってことでワールド碁チャンピオンシップ印象に残った碁ランキングを作ってみたよ。

ランキングっつっても完全に個人の主観だけどね。

ではさっそく第6位から

※敬称略、名前は黒番を先に表記。


2017年3月22日水曜日

ワールド碁チャンピオンシップが予想を上回る面白さだった。

昨日、今日、そして明日と3日間に渡って開催されている

ワールド碁チャンピオンシップだけど期待してた以上の面白さだったww

ワールド碁チャンピオンシップは日中韓のプロ棋士1名ずつと

和製AIのDeepZenGoの三人と一AIが総当たりで戦うリーグ戦方式の大会。


2017年3月21日火曜日

【2月26日】ジャンボのひとり反省会~4局目

ジャンボ大会の碁はこの碁でラストなんですが

この時点でチームとしても個人としても1勝2敗。

3局目を落とした時点で強烈にモチベーションが低下していました。

なので打ってるときにはそんなつもりはありませんでしたが

時間をおいて見直してみるとひどい手が多かったです。

結果は別としてこういう手をなくしていくのも大事なことなので

しっかり見ていこうと思います。


2017年3月12日日曜日

【2月26日】ジャンボのひとり反省会~3局目

ジャンボ大会の3局目です。

先に言ってしまうとこの第3局目は

チーム戦績7勝8敗での敗北。

個人としても負けてしまっています。

つまり俺が勝っていればチームも勝ててたんですよ!!
(まぁ俺がというか8敗のうちの誰か一人でもって話ですけど)

そういう意味では実に罪深い負けなのです。

懺悔の反省会です。